エントリーシート017【 ESクリアのコツ 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

エントリーシート017【 ESクリアのコツ 】


スポンサードリンク


≪質問≫はじめして。私は最近エントリーシートの選考結果に
一喜一憂しているのですが、企業はエントリーシートで何を見ようとしているのでしょうか。
志望度の高い所も、面接前にあっけなく落ちたら、悔やんでも悔やみきれない気がします。
是非エントリーシートの心構えを教えてください。




なるほどお答えしましょう!

そもそもESなるものは、会社によって形式が全く違う。

基本的には、

・自己PR(強みとか資格とかも)
・志望動機(志望の基準も含め)
・打ち込んだこと、チャレンジしたこと
・将来のビジョン・夢・目標・社会人観など

概ねこの4つが、別の言葉で質問されているのが多い。

と、いうことは、この4つさえ、しっかり想定していれば、いいわけだ。


自己PRや志望動機などについては、コツ3、7、14、26を参照してもらってもいい。


これからも、このテーマは続けて書いていきます。
「もっと早く書いといてよ!」という時期になるかもしれんが…。



で、


「何を見ようとしているのか」


っていうと、




・・・・・うーん、答えがないんだよね。

業界や募集職種、またはその人事の好み人柄によって違ってくる。

だから、答えなし!






・・・だと、あなたが困ると思うので・・・

今回はヒントをいくつか。



【ESをクリアするコツ】

●その1 事実を書くな。

  「ウソを書け」とは言ってない。
  「事実の羅列はやめなさい」という事。

  「私は○○でバイトをしてました」
  「私は○○サークルで部長をしていました」

   これを見た人事の多くの感想は、

       「だからなんやねん」

  詳細はいずれ書く予定。


●その2 ユー,ロボット?

  違うでしょう?
  人間でしょう?
  感情あるでしょう?

  だから、あなたが体験した、その時の感情と価値観を
  書くのだ。

  よく、わからん?

  見たことないあなたを見たくさせるには、
  具体的に、あなたを想像させるようにしないといけない。
  (外見じゃなく内面をね)

  まだ、わからん?

  ヒントね。
    バイトを4年間続けました。責任感を身に着けました。
    だから、バイト生全体の統括をまかされました。

    ↑は最近見た実際の自己PRの要約。

    で、思ったのは、
    2行目をもっと具体的に書いてほしいなぁ。
    (実際は1行目の内容が大半を占めてた)

    わかった?

  詳細はいずれ書く予定。


●その3 優しくシテ・・・

  つまり、難しくしないで、って事。

  わかりやすい言葉で書きましょう。

  何? それがわからん?

  簡単です。

  あなたの話し言葉を、「ですます」調に変えたらいい。



手書きの場合のコツの一はいずれ書く予定。(笑)
このほかいくつかあるけど、今回はこの辺で。


では、よいESと就活を!




というわけで、
ちょっとは参考になりました?

ではよい就活を。



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 18:04 | Comment(0) | 履歴書・ES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。