企業セミナー015【見られている Part3】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

企業セミナー015【見られている Part3】


スポンサードリンク


面接で落ちる人受かる人には、
それぞれ共通点があります。

その中で、外見上気になることとして、

特に男の子に多い、明らかなマイナス要因を一つ。




「踵を引きずって歩く」




これはやめた方がいい。

ゆっくり歩くのとはまた違う、
やる気の感じられない歩き方。


しかも、おそらく本人はそう見られているだろうとは
思ってないだろう所に問題がある。


もっとキビキビと歩きましょう。

いいですか?

どこで、
誰が、
どんな風に、

あなたを観察しているかわかりません。

見られているかわかりません。

よく言うでしょう?

壁に耳アリ、障子に目アリ、怖い映画は着信アリ
クロード・チアリにモハメド・アリ です。

(うわ、自分で書いててつまんねー!)


歩いているときだけではありません。



例えば

エントリーシートの出来もよく、
明るそうで積極的そうで、見栄えもよく、
頭もキレそうな人がいました。

が、その人は不合格になりました。


理由は洗面所にいる時と会場にいる時と
明らかに態度が違いすぎたから。


たまたま社員がトイレにいたんですね。
そこでデカイ態度のリクルートスーツ姿の学生がいた。
うちの会社を受けるんだろうなと思い、どんな子か上に報告。
誰かがすぐ確認できた。そして・・・

本人が見られてないだろうという時に
しっかり見られていて不合格になったというお話。(実話)


どんな会社でもありえる話です。

キビキビ動きましょう。


では、よい就活とビジネスを!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 16:15 | Comment(0) | セミナー・説明会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。