面接対策016【第一志望?】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

面接対策016【第一志望?】


スポンサードリンク


面接では、非常に答えにくい質問
というのがありますよね。

その中の代表的な質問のひとつが、






「当社は第一志望ですか?」






無論、完全に第一志望だった場合は、OKですね。

根拠やその会社に対する思いも含めて、
何故第一志望かを、熱く語れることでしょう。





しかし、
そうでなかったら・・・




中には、

──第一志望じゃないけど、次はここがいいな、

などと思っていたりするかもしれない。

それでも「第一志望」と根拠をもって言える人はいいとして、
性格的に言えない人もいるでしょう?


だからといって、


「はい、第二志望です」


などと答えてはいけません


だって、あなた、


「あなたの事が好きなんです。
 でも、本命の人は別にいるんで、
 その人にふられたら付き合って下さい」

って言いますか?



じゃあ、どう答えるとベターなのか。

面接を沢山繰り返してきた人や情報通の人はわかりますね。















「第一志望群です」











的をボカしているのが非常にいい。


ただし、注意が三ついる。



ひとつは、
言いなれておくこと。(咄嗟には言い辛い)


ふたつめは、
言うときは「群」の部分を心持ち強調すること。


みっつめは、
「群」がどういう「群れ」なのか
ちゃんと設定しておくこと。




「第一志望群」

として選んだ特長を掘り下げて答えを用意しましょう。

単に志望業界だから、というのは×。


さらに、

「その中で何番目か?」

と訊かれたら?



うわぁ、これはキツイ質問だ・・・
(聞かれる側が私でなくて本当によかった)




どうする?




どうしよう?




就活は


「縁があったところを第一志望にする」


ことができれば成功なのです。


では、よい就活とビジネスを。




     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 16:29 | Comment(0) | 面接対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。