就活の心得029【 時速1700キロ 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

就活の心得029【 時速1700キロ 】


スポンサードリンク


東京のお住まいの方は経験あるのではないかと思うのですが、

新宿あたりから池袋方面の山手線に乗ったとします。
途中で埼京線とすれ違うことがある。
というか抜かれる。
で、その際ですね、
ちょうど隣に並ぶ時があるんですよ。

その時って、
なんか電車が止まっているように見えます。

両方とも動いているんですが、
相対速度がほぼ同じなので、
電車の中にいる人間には止まっている感覚として見える。

ま、埼京線の方が速いのですぐ抜かれるわけですが。




因みに、
あなたやわたしが立っているこの地球も動いているんですよ。
知ってました?(知ってるって!)


じゃあ聞きますけど、
地球が太陽の周りを公転しているのを感じます?


感じないよね。



あと、地球って自転もしてるんですよ。
知ってました?(知ってるっちゅうに!)


じゃあ聞きますけど、
地球が自転しているのを感じます?


感じないよね。


どのくらいの速さで動いているのでしょう。


実は、

地球の自転速度は、




















時速1700キロ!












一般的な旅客機が時速約800キロなので、
その速さがわかるでしょう?


気付かないけどすごい早さで回転しているんですよ。
電車もそうだし飛行機もそうだけど、
乗り物が動くと「G」を感じますよね。
ま、慣性の法則ってやつなんですが。

時速1700キロで動いている物体に足をつけている私たちは
なぜ何とも感じないんでしょうね。
(あ、引力がそれだけ強いから? 
 物理の得意な友達に聞いてみてね)

それはともかく、

とまっているようだが、進んでる。

隣は早いかもしれない。

けど間違いなく、

自分だって進んでいるのだ。


そして、もう一つ。


普段は全く気がつかないけど、
とても大きな「何か」に捕われているのも事実。

気づかないけど、
すごい引力のある「何か」に束縛されてる。


そう、
わたし達は、
気づかない内にいろんなしがらみの中で生きている。
気遣いないけど束縛されている。

本当の自由なんてないかもしれない。

でも、
こうやって
大きなものに目をむけると、

心も大きった気がしませんか?


その企業が何を目指しているのか、
企業としての夢を
一緒に見よう。

どんな会社に入っても
そこで動くのは自分。
でも会社も動いているんだ。


そう思ったら、
自分が大きくなるし、
就活上仕事上のこまかいことなど気にならない。


止まっているとか
自分は遅れているとか
思う必要は全く無いのです。


自分の力で
自分の足で
今日も就活レッツゴー!


↑就活について、色々検索して調べてみよう!

キーワード例


「就活 コツ」
「就職活動 自己PR 方法」
「就職活動 自己分析 方法」
「就職活動 志望動機」
「就活 面接 コツ」
「教えて 就活」


ではよい就活を。



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 22:19 | Comment(0) | 就活のココロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。