企業セミナー017【馬のように牛のように】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

企業セミナー017【馬のように牛のように】


スポンサードリンク


突然ですが、問題です。



 「『 お 盆 』の正式名称は何でしょう?!」



チッ、
チッ、
チッ、
チッ、
チッ、
チッ、
チッ、
チッ、
チッ、

    ブー。

ハイ、お盆の正式名称は、



      盂 蘭 盆 会



ま、普通は知らないですよね。
(わたしも知りませんでした…)


これは、 「うらぼんえ」 と読みます。


もともとはサンスクリット語の
「逆さ吊り」を意味する、
「ウラバンナ」という言葉が漢訳されて、
この漢字が当てられた。



関係ないけど、
「コカコーラ」を漢訳すると

 「可口可楽」(←簡体字では違ったかな?)

話を戻します。
(この漢訳素敵だと思いません?)



「逆さ吊り」が転じて、

「逆さ吊りのような苦しみにあっている人を救う法要」

という意味だそうです。

日本のお盆は、
地獄で苦しんでいる人を供養して救ってあげることと、
先祖崇拝や故人を偲ぶ行事(慣習)と、
丁稚奉公がお休みもらって実家に帰れる日とが、
イロイロ重なってできたらしいんですな。


詳しい繋がりや歴史などは、
仏教学科の友達か近くのお寺の和尚さんに
聞いてもらうとして。



(・・・さぁて、どうやって就活と繋げようか…)



で、小さい頃母から聞いた話なんですが、


お盆のときは、
ご先祖さまは早く家(現世)に帰りたいから、
馬でやってくる。

雲の上に帰るときはさびしいからゆっくり帰るために
牛に乗って帰る。


…だそうな。
(いや正確には知りませんよ)



盆棚とかを設ける際に、
キュウリとナスに、
それぞれ4本の爪楊枝を脚に見立てて刺して、
馬と牛を作ってませんでした?


このキュウリ馬とナス牛を、

    「 精 霊 馬 」
   (しょうりょううま、と読む)

というんですが、

これって実は、説明会参加時のポイントだったりする。
(ホントか?)


最近の説明会でよく感じること。


それは、



早く来る学生がいない。




だいぶ以前に、
【早くイッテ】
というテーマでも書いたのですが、

説明会には、
馬のように(駆け足でという意味じゃないよ)
早く行った方が得をします。

何が得か、というと、
そのテーマを読んでください。



もう一つ。

説明会後に帰る際は、
牛のように、ゆっくりと。



ゆっくり・・・語弊があるな。


泰然と、帰る。
余裕をもって堂々と帰る。


実際のスピードではなくて、
気持ちの問題ね。


この会社の説明会では、
何がよかったのか。
何に自分は惹かれたのか、
あるいは引いたのか。

じっくり噛み締めて。



何度も言ってますが、
今は全く興味ない業界であっても、
何かが琴線に触れることがある。

それをしっかり噛み締めて、
自己PRや志望動機に活かして、



今、採用戦線は過熱しています。
採用意欲は高いのです!

頑張りましょう。




もう一つ。


時期はずれのお盆の話のついでに。

しっかりと
今自分がこの世に存在していること自体を

ご先祖様に感謝しましょう。


ご先祖様に手を合わせるのは、
別にお墓やお寺じゃなくてもいい。
お盆じゃなくてもいいんです。



因みに僕は小さい頃、
何かある毎に、
お墓やお寺に連れて行け、
とせがんでいました。



↑就活について、色々検索して調べてみよう!

キーワード例


「就活 コツ」
「就職活動 自己PR 方法」
「就職活動 自己分析 方法」
「就職活動 志望動機」
「就活 面接 コツ」



スポンサードリンク

(無料)頑張らなくても成功する方法
(無料)成功する9ステップ
(無料)女性が成功する方法
(無料)魅力度倍増法
(無料)即&少し収入UP
(有料)就職活動 「面接の掟」
(有料)実践式3ステップ面接突破術
(有料)5年間ニートが30日で変身するリフォーム術
(有料)非常識な内定獲得プログラム2010年度版



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 14:08 | Comment(0) | セミナー・説明会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。