就活の心得032【 踊り場にて 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

就活の心得032【 踊り場にて 】


スポンサードリンク


踊り場って分かります? 
階段の。


この「踊り場」って、
なんで「踊り場」なんでしょうね。



この「踊り場」という言葉は、
実は日本語にしかないそうです。

英語では、
「Landing」
「Middle floor」
とかいいます。

「踊り場」を字面通りに解釈すると、
「踊りをする場所」ですね。


歴史的背景をいいますと、

日本における階段というものは、

・段差だけの階段(お寺とか神社とかのね)
・梯子段(時代劇に出てきますね。家の中の梯子が)

という形でしか階段はなかったのです。

そもそも江戸時代、一般の家屋は平屋のみ。
基本的には、二階建ての個人宅はなかった。
というか禁止だったらしい。


さて、時は明治に移りまして、
外国の文化が一気に流入してきます。

その際、鹿鳴館のような洋館も
多く建てられるようになりました。


で、そういったところには、
今のような階段と踊り場があるわけですよ。





想像してみて。



エントランスは吹き抜けで、
天井には大きなシャンデリア。
玄関から広くて赤い絨毯が伸び、
ちょっと段のある広めの踊り場があり、
そこから真っ直ぐ階段がある。
赤い絨毯が敷いてある階段を登る。
また踊り場があって、正面には大きな肖像画。
そこから左右に階段が分かれる。
そして二階の渡り廊下がエントランスを取り囲むように・・・

奥から、瀟洒なドレスに身を包んだ貴婦人が出てきて、
階段をゆっくりと、降り始める。
中央の踊り場に達したところで、
くるりと正面を向く。ドレスがふわりと揺れる・・・




…そう、この部分。

まるで、舞台で踊っているよう。





だから、

「踊り場」
 (前フリ長!)




本当かどうかは、
国語と歴史に詳しい人に聞いてみてね。
(無責任…)



昨今の経済をあらわすのにこの言葉が使われます。


「個人消費や設備投資など内需は堅調だが、
 輸出は中国向けを中心に弱含み、
 米国経済の減速懸念も出ている。
 こうした情勢を踏まえ、
 日銀は景気の踊り場が続いているとみている。」
     
                ・・・てな感じ。

さて、昨今の経済状況については、
経済学部の先生に詳しく聞いてもらうとして、
(また無責任…)




人事担当者にとっては
秋採用が始まる時期って、
階段の「踊り場」に似ています。

採用活動という階段を、ダーッと登ってきて、
ちょっと広くなって登りがおさまった感じ。


だからといってする事がないのではありません!

採用活動は、来春卒の秋採用だけでなく、
再来春採用の動きも始まります。
当然、来春卒の為の内定者フォローも
重点的に始まります。


で、やる仕事の種類は増える。

かーなーり、
忙しくなる。

でも、採用数が目標に満たない企業
(8割がそうではないか?)は、
これからもしっかりとやる。

ただ、本当に質のいい学生がガンガン来ていた
春先とは違うので、どうしても心理的には焦り気味。
(人事の立場としてって事ね)

もちろん各企業とも質重視。
が、
より多く採用したいという気持ちも非常に強い。


尤も、相手(人事)もやはり人間です。


気づかないところで、少しだけ、
採用基準のバーが下がる傾向があります。


春先なら、75点以上が可だったのが、
赤点じゃなきゃ(60点なら)可にしよう、

ってなるわけ。



つ・ま・り、

ぶっちゃけた話が、


これからの方が内定取りやすかったりする。
(あくまでも気持ちの上で)




今、あなたは階段の踊り場にいます。


今までの就活の階段が
上りだったか下りだったか、
そんなことはどうでもいい。


これから、上りの階段をのぼる、
その踊り場に
あなたはいるのです。

これからの階段は、段数は減りますが、
多少登りやすくなってます。


就活頑張りましょう。



↑就活について、色々検索して調べてみよう!

キーワード例


「就活 コツ」
「就職活動 自己PR 方法」
「就職活動 自己分析 方法」
「就職活動 志望動機」
「就活 面接 コツ」



スポンサードリンク

(有料)就職活動 「面接の掟」
(有料)非常識な内定獲得プログラム2010年度版




     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 21:39 | Comment(0) | 就活のココロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。