ビジネス001【歩いていこうよ】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

ビジネス001【歩いていこうよ】


スポンサードリンク


かなり以前のニュースに、
75%が仕事に無気力
というのがありました。



20〜30代の正社員は75%が「仕事に無気力感」、44%が潜在的転職志願者
2005年12月5日

野村総合研究所(NRI)は12月5日、20代〜30代社員の仕事に対するモチベーションについて調査した結果を発表した。
それによると、現在の仕事に対して無気力を感じる社員が75.0%にも達し、成長実感や社会的意義を感じていない若者の姿が浮き彫りになったという。
調査は2005年10月、上場企業の20代〜30代の正社員を対象にオンラインでアンケートを実施し、1000人から回答を得たもの。
3年前と比べ、「あまり成長した実感がない」という回答者が42.5%に達し、「成長した実感がある」の38.7%を上回った。ま
た、現在の仕事に社会的使命感を「感じない」もしくは「どちらかといえば感じない」という人が31.7%を占め、「感じる」もしくは「どちらかと言えば感じる」の29.5%より多かった。
今後の就業意向について尋ねると、「定年まで勤めたい」は17.9%に過ぎず、「あと10年以上は勤めたい」(9.9%)と合わせても長期定着意向は3割に満たなかった。一方、「機会があればすぐにでも転職や独立をしたい」(18.7%)、「3年以内に転職や独立をしたい」(13.0%)、「あと5年ぐらい勤めたい」(12.3%)を合計した潜在的な転職志願者は44.0%。
やりがいについて尋ねると、首位は「報酬の高い仕事」で29.0%を占めた。しかし、「自分だけにしかできない仕事」(22.0%)、「新しいスキルやノウハウが身につく仕事」(21.8%)、「自分の実績として誇れる仕事」(21.5%)など、“自分らしさ”の表現や、スキルおよび実績の形成も重視していることが分かった。
お金以外の報酬として重視しているものについては、「仕事自体の面白さや刺激」(44.5%)、「同僚や後輩から信頼されたり感謝されたりすること」(35.0%)、「顧客から感謝されること」(34.2%)などが挙げられた。
NRIは働く若者のモチベーションを再生するには、「仕事の動機付けにつながるミッションの樹立、挑戦機会の増設、周囲のモチベーションを生み出す人材の抜擢などが重要」と指摘している。
(日経BPnetのニュースより)




・・・言わせてもらってよかですか?


いつもは丁寧な語り口を守ってきましたし、
性格的にもブログを汚さないためにも
読んでくれている愛読者のためにも
汚い言葉を書きたくないんだけど・・・






   バカかお前ら!





あースッとした。

あ、暴言を吐いてすみません。
いつもはこんなじゃないんですよ。
ただ、この記事読んで思ったんですよ。


  キミ達、
  何のために、
  あんなに就活頑張ったの?



就活って長い時は1年以上に及びます。
その間にかけた、時間、お金、知力、気力、体力・・・

現在の仕事に無気力を感じているなんて、
何を選んで企業受けたのさ!

雇用のミスマッチ?
確かにあるでしょう。

期待通りの仕事を任されない?
確かにあるでしょう。

嫌な上司がいる?
確かにあるでしょう。

思惑通りの成果が出ない?
確かにあるでしょう。


だから何だって言うのさ!


いや、別に転職を否定はしないし、
より自分にあった職場・業務で頑張ってほしい。

それが日本の発展にも繋がる。
さらに僕の娘の幸せにも繋がる。

仕事とサークルと一緒にしてやしないかい?
アフターファイブや週末が人生のメインだと思ってるんちゃう?


社会をなめてんのか!


別に偉そうに言うわけじゃないし、
僕だって、そんなに高尚な成功者じゃないし、
聖人君子でもなけりゃあ、真面目人間でもない。


でもね。

考えてみてよ。人生を。

特に、寿退社がありえない男!


80歳まで生きるとしよう。
まあ年金をもらえるのは、
将来的には75歳〜くらいになるでしょうから、
そのくらいまで、うーん、
でもまぁ、70歳くらいまでは現役で仕事する。

一日24時間あるけれど、
出勤の為の移動時間とかも入れると、
およそ平均してザックリ13時間くらいは
仕事のために使う。
(実際はもっとかも)

寝る時間は6時間としたら、
それを引いたら、プライベートは5時間だ。


で、
一年間は365日。
年間の休みが平均100日としよう。
え?週休2日だからもっとあるはずって?

甘いよ。

休みの日に全く仕事しない、って時が
一生一度も無いといえますか?
休日出勤が絶対無いといえますか?
この時代に。

すると、

13×265= 3445時間 仕事関連

休みの日は8時間は寝るとして
(10時間も寝るんじゃないよ、勿体無い)

5×100+100×16= 2100時間 プライベート関連


さらに23歳で就職して70歳まで現役だと、
48年間は現役社会人。

3445×48= 165360時間 仕事関連
2100×48= 100800時間 プライベート関連

どうです?

一生のうち、
プラベートより仕事関連の方が 64560時間 多い

因みに、これを24時間で割ると
飲まず食わず眠らず仕事して 2690日
365日で割ると・・・
7年と135日、
プライベートより仕事している時間の方が多い


いや、たぶん、実際は、もっと多いと思いますよ。
まぁ、僕はかなり多い方ですけどね。


別に男に限らず、女性もなんですが、
女性は、結婚という道も可能性としてはある。
結婚というより出産かな。

僕の個人的考えを押し付けるつもりはないけれど、
出産したら、その子に命がけで接して欲しい。
母親としてしかできない重要な仕事だと思う。

特に少子化の今はね。
子供が犯罪に巻き込まれる事件が多い今はね。

女性は文字通り命を削って赤ちゃんを育てますから。
(母乳って血液でできてるんだねー。子供ができて初めて知ったよ)


結婚したら働くなって意味じゃないから
勘違いしないでね。

僕は一生出産することはできないし、
おっぱいが出ることもない。

さらに今は娘を溺愛してるから
特にそう思う。



で、だ。

起きてる時間は仕事の時間が多いんだから、

どう楽しんで、どうヤリガイを見つけていくか

が大事になるわけですよ。



今現在の仕事に無気力になってる

だなんて、絶対ヘン!

あんなに就活頑張って入社したのに。
あなたが入りたいと猛烈にアピールして入ってきたのに。

ヤリガイや楽しさは「与えてもらえるもの」
と思っているとしか考えられない。
それって、社会人としてヘンだと思う。


せめてせめて、もう一度、

どうしたら仕事が面白くなるか
真剣に考えて努力してほしい。

別に、眉間にシワ寄せろとは言わないけどさ。

仕事って楽しいもんだぜ。
それが楽しいと思えたら、
人生全体が幸せになるじゃん。


 ♪ しっあわっせはー、あっるいてこっないー
   だーから あっるいてゆくんだよー ♪


って小学校の時歌ったでしょ。

歩いていこうよ。
自分から。
幸せに向かって。


最後に、誰が言ったか知らないけれど、
名言を一つ。


  努力さえすれば
  幸せになるとは限らない。

  しかし、
  幸せな人は
  すべからく努力してるのだ。




では、よい就活を。



いつもランキングを気にしてくださり、有難うございます。
これからも頑張ります!


スポンサードリンク

(無料)成功する9ステップ
(無料)即&少し収入UP





     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 01:09 | Comment(0) | ビジネスしようぜ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。