面接対策002【口は幸いのもと】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

面接対策002【口は幸いのもと】


スポンサードリンク


「口は災いのもと」という言葉がありますね。
そんなつもりじゃなかったのに、
自分の言葉によって相手を酷く傷つけてしまった・・・
あなたも一度や二度は経験あるでしょう?

   だから言葉には気をつけなさい、

という昔の人からのメッセージ・戒めなんですね。

だけど・・・


──発想が逆じゃないかなぁ


と思うのです。

災いを招かないようにするのではなくて、
幸いを招くようにしたらいいんでは?・・・



最近「ポジティブに考える」ということが、
沢山の本に書いてあったり言われたりします。

だけど・・・

──考えるだけでいいのかなぁ

と思うのです。

口から幸いを招くような、
ポジティブな話し方はあるので
はないだろうか?



例えば、

あなたはレストランに行きました。
開店の時間5分前。
そこで店員さんがこういいました。


A;「開店時間にならないとお席にご案内
  できないのです。申し訳ありませんが、
  今暫くこちらでお掛けになってお待ち下さい」


B;「あと5分もすれば開店します。
  準備出来次第、一番にお席にご案内しましょう。
  今暫くこちらでお掛けになってお待ち下さい」

さて、
あなたはAさんとBさんどちらの対応だと
気持ちがいい食事ができそうですか?


AさんもBさんも伝えている情報は同じ。
なのに、印象は随分違う。


何が違うのでしょう?

どこが違うのでしょう?

わかりますか?





そうです。

「口は幸いのもと」にするには・・・


 『できない事ではなく、できる事を口にする


これは、面接だけでなく、
あなたの人間関係や人生そのものニまで
幸をもたらします。


ただし、訓練が必要。

いつも意識して「口を幸いのもと」にしましょう。

そして面接に幸いな結果を招きましょう。

●本当だと思う方。→今から実践。

●ウソだと思う方。→試しに実践。


いつもランキングを気にしてくださり、有難うございます。
これからも頑張ります!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 21:10 | Comment(0) | 面接対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。