就活の心得003【のびきったゴム】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

就活の心得003【のびきったゴム】


スポンサードリンク


少々下世話な話ですが、

パンツのゴムは伸びきってしまった。

だらーんと伸びきってしまったゴムって、
どうしようもないですよね。

どうします?

パンツを捨てるか、
ゴムだけかえるか、

どちらかでしょうね。


あなた自身、あるいはあなた自身の生活スタイルは、

だらぁんと伸びきったゴム紐みたいになっていませんか?


充実していた学生生活だったつもり。

でも、いざ就活を始めると、本当にそうだったのか、
自信がなくなってしまう人も多いようです。


嗚呼、
もっと面接でアピールできるような何かに打ち込んでいれば・・・

と思ったとしても、
もう手遅れ。

どうしたら、いいんだ!


とりあえず就活すべきか、
自分に自信をつけたあとで就活すべきか。

内定を先にもらって自分磨きをするか、
いやその前にこんな自分で内定なんかもらえるのか。

いややっぱり内定欲しい。
いや、でも、そのためには自分を磨いておかないと、
いやでも・・・

「卵と鶏」ですね。

では、どうしたらいいのか。

あなたのパンツのゴムは伸びきってる。

どうします?

パンツを捨てるか、ゴムだけかえるか、です。

つまり、

学校にやめて一からやりなおすか、

または、

あなたの考え方行動パターンを替えてしまうか、です。

「こんな業界(職種)あわないんじゃないかなぁ」
と思ったら、その業界をその職種をうけましょう。

「まぁ自己PRなんてこんなもんかな」
と妥協する自分がいたら、睡眠を削ってでも徹底的に考える。

「あの人苦手なんだよな」
と思ったら、その人と積極的にコミュニケーションする。

「メニューっていつも迷うんだよね」
と思ったら、目に付いたものに決めてしまう。


「電車の中で席を譲るなんて恥ずかしいじゃん」
と思ったら、譲れる人(老人・妊婦・けがした人)を探してでも
譲ってみる。

「笑顔って苦手なんだよね」
と思ったら、暇があったら笑顔を作ってみる。

イキナリ大きなことはしなくてもいい。

ちょっとした小さなことでいいから、
今までのあなたの思考・行動パターンをまるきり変えてしまう。

今までの自分だったら勇気がいる、
という思考と行動を意識的にしてみる。

そうすると、次第に、「新しくなったゴム」が
あなたに馴染んできます。

新しいあなたになるのです。

そして就活のうえでは、

案外、違う視点が生まれてきて、
新しい自分のやりたいことが見えたり、
新しい自己PRができたり、
GDもすんなりできるようになる。

そうやって「ゴムをかえた」あなたを面接官は見逃しません。


あなたの「ゴム」が伸びきっているなら、
一度新しくかえてみましょう。


いつもランキングを気にしてくださり、有難うございます。
これからも頑張ります!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 23:20 | Comment(0) | 就活のココロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。