企業研究002【与えてチョーダイ】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

企業研究002【与えてチョーダイ】


スポンサードリンク


今回は、「会社選びの基準」について。


何を基準に会社選びってしますか?


事業内容がしっかりしていて、
会社名や商品にブランド性があり、
安定していて、
将来性があり、
仕事は楽で、
ヤリガイがあって、
給料は高く、
休みも多く、
人間関係はよく、
年に数回会社が旅行に連れて行ってくれて、
福利厚生の施設なんかも自社で所有していて、
それから、それから、





・・・そんな会社あるのか?



一人一人企業選びに関して
さまざまな要求はあると思います。

そこに正誤はないでしょう。

ただ、自分の要求が多すぎると
就活失敗する確率はあがります。


何故か?

会社は一人一人に合わせられないから。

社会人になる、
という自覚をもてとはよくある話ですが、

その最たる項目として、

   「与えることが先」

というものがあります。

要求が多いのは「やる気」ではなく、
ワガママと取られる可能性大。

要求が多ければ多いほど、

「じゃ君は何をうちにもたらしてくれるの?具体的に。」

と思われて、面接が厳しくなるのがオチです。

あなたが会社に要求したい事、
それらは、あなたが入社してから
あなた自身が実現させていくものです。
あなたが会社に貢献していくことで。


企業選びの基準、
それは、二つか三つ位に絞りましょう。


最も重要なのは、

会社のスタンス(何を目指しているのか、どういう考え方なのか)
と自分のスタンスが合うかどうか、
がまず大事なのです。

感性で判断するのです。

自分と会社のスタンスが合うか、
自分が会社のスタンスに合わせるか、

どちらかです。

たくさんの企業を見て下さい。
そして、名前や仕事のイメージ(概して間違ってます)で決めるのでなく、
あなたの感性で決めて頑張りましょう。

自分は何を与えられるのか?
明確に自信をもって言える人は
どんどん面接でアピールを。

でも、今は分からない人が多いでしょう。
一体自分にはなにか与えるようなものは
あるのだろうか・・・?

悩みますよね。

英語力かもしれない。
元気さかもしれない。
純粋さかもしれない。
専門性かもしれない。
企画力かもしれない。
突進力かもしれない。
学歴ではありえない。

何かあるはず。
(まぁそれを見つけるのが自己PRを考えることなんですが)

まずは、きちんとした笑顔と挨拶を与えて
内定をチョーダイしましょう。

いつもランキングを気にしてくださり、有難うございます。
これからも頑張ります!




     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 13:28 | Comment(0) | 企業選び
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。