エントリーシート003【落とされにくいES】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

エントリーシート003【落とされにくいES】


スポンサードリンク


今回は落とされにくいエントリーシート
ある例を紹介しましょう。
※注 このまま書いたからと言ってESが通るわけではありません。

よく、部活をやっている人のESで見かけるのが、



  「体力と健康には自信があります」




悪くはない。
むしろ好ましい。

でも、部活をやっているから、
という理由付けだけでは非常に弱いし、
何より、ライバルが多い。


じゃあどうするかって話なんですが・・・



  「相手の視線と思考で考える



これ、非常に大事なんです。

では、あなたの相手は、誰?

そう、面接官とか人事の人とか社長様ですよね。

で、あなたとこれらの人の大きな違いは何か、というと・・・


   学生≫か≪社会人≫か


の違いなんですね。


学生 =お金を払って授業を受ける権利がある人。

社会人=仕事をすることで、お金を頂く
   =自分のできる能力や業務や成果によって対価を得られる人

わかりにくいですかね。

つまり、お金の動きが逆なんですよ。
だから、日々真剣なんです。

おっと、あなたの周りの社会人はそうじゃない?
いつも愚痴っているし、働くことを嫌がってる?

なるほど。

そういう人が回りにいたら、



 そんな愚か者とは縁を切りなさい!



でなければ、あなたはよい社会人になれません。
成功なんてできません。

あなたにネガティブを与える人と接することを
極力避けて下さい。
出来れば会わない方がよろしい。


話はESと逸れますが

僕が学生の頃、バーテンをしてました。
バイト代がいいので。

初めての日。

それまで、
「お酒=清酒、ウイスキー、焼酎、ビールの4種類」
と思っていた僕は、
お酒・リキュール類の種類の豊富さに愕然としました。
ジン?ラム?聞いたことあるかも。
テキーラってお酒だったのか…
え?アクアビットって何!?


お、覚え切れん・・・


で、店長が一言。

「キミは初めてかもしれんが、
 そんなこたぁ、お客様には関係ない。
 今日からでも、
 数年間やってきたというプロの顔をしろ


 そんな無茶な!無理です!


とは気の弱い僕は言えず、なるべく努力をしました。

因みに、常連の客がいて、
バイトいびりをされました。

その人の注文したカクテルを作って、
「マズイ、作り直して」
と言われたら、自腹で作る。

バイトシフトの2回目まではタダ働きでしたよ、ええ。


・・・話を戻して、と。

つまり、お金を頂いている以上、プロなのです。
一生懸命が当り前の世界なのです。

で、あなたの相手はその世界の住人、社会人。


・・・話を戻して、と。

つまり、お金を頂いている以上、プロなのです。
一生懸命が当り前の世界なのです。

で、あなたの相手はその世界の住人=社会人。

という目線で見ましょう。

そうするとですね。

そういう厳しい目線で書かれているESには
同じ社会人的な感覚を感じて共感が持てるわけですよ。

いつもランキングを気にしてくださり、有難うございます。
これからも頑張ります!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 14:25 | Comment(0) | 履歴書・ES
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。