面接対策005【 裏側の糸 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

面接対策005【 裏側の糸 】


スポンサードリンク



突然、就活とは何の関係もないんですが、

   3月4日は何の日か知ってますか?

ま、普通は知りませんよね・・・

実は・・・


3月4日は「ミシンの日」でした!

1990年(平成2年)に、ミシン発明200年を記念して、
日本家庭用ミシン工業会が認定したのです!

つまり、「34ンの日」ね。

日本人って、こういう語呂合わせが好きですな。

因みに、
「ミシン」って何で「ミシン」っていうか知ってます?



ミシンってそもそもなんでしょう?
そう、裁縫の機械ですよね。
裁縫の機械=sawing machine

実は、

この「machine」がなまったものなんだって!
ちょっとビックリですね。

ということは、
あなたが今目の前にしているPCも機械なわけですから、

PCもミシン
車もミシン
電話もミシン
ファックスもミシン
テレビもミシン
携帯もミシン
iPodもミシン

何でもミシンになっちゃいますね。



って、そんな話は今回とは全く関係がなくて、と。

お裁縫好きですか?
僕は嫌いじゃないです。
上手いかと言われれば、
かなり「下手」

でも、あの針でちくちく縫っていくのって、
何だか時間忘れませんか?
あの感覚がいいなーと思うんです。

お裁縫のやり方は、
まず、糸を針に通す。
次に、縫いたいものに突き刺す。
で、ボタンなり破れ合わせなりしていくわけね。
で、最後に糸をくるくると結んで
終わり。


じゃあ、お裁縫で最も大事なことは?

まず、縫ったものが外れないこと。
次に、出来栄え。

でしょうかね。

あなたは面接時にお裁縫をしているんですよ
ちくちくと。

表の見える糸が、質問に答えている部分。
人事が読もうとするのは裏地の方に隠れた糸(意図)。


そして大切なのは、
あなたは、自分というボタンを
企業という服に縫い付けようとしているわけですから、
当然、企業としては、本当に取れないかどうかを見たい!

つまり、

縫い始めの糸(意図)と
縫い終りの糸(意図)が
同じ糸(意図)なのかをしっかり見極めようとします。

だから、あらゆる質問も
結局は、「あなたは何故ウチなのさ?」が聞きたいわけ。

さらに、それが本当に取れないか
(役に立つか。早期退職とかしないか)
も見ている。

だから、最後の、
縫い終りの結び目、しっかりしてくださいよ!


では、よい就活を。




     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 20:39 | Comment(0) | 面接対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。