企業セミナー006【 OBには気をつけろ 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

企業セミナー006【 OBには気をつけろ 】


スポンサードリンク



就職活動をこれから始める方にとっては、

「何からやったらいいの?」

と思っている方も多いでしょう。

就職活動では様々なことをしますが、
その中で、


「OB・OG訪問」


と呼ばれる情報収集行為があります。

簡単にいうと、

ツテを頼るなり、
学校に紹介してもらうなり、
直接企業頼むなりして、
とある会社の先輩たちに会って
実情を直接そこの社員に聞こう

というもの。


説明会やネットや求人票、
あるいは噂やイメージではわからない、
本当の部分を、
実際の社員から聴けるのだから、
こんなにいいことはない。

可能な限り、積極的に臨みましょう。






しかし、だ。


「OB訪問」にも
    ワナがしかけられているのです!



あなたが会えたOBは、
あなたの学校の先輩かもしれない。
あなたとも親しかったかもしれない。



が、


その人は、あなたの先輩である前に、
     その会社の社員なのです。



この反対ではない。


大学の講義に行く様な心持で行ってはいけない。

なぜなら、


「OB訪問」=「採用活動」
「採用活動」=「いい人材を確保すること」
      =「面接」&「広告」
        │
     ↓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄↓
  「プレゼン」or「不採用通知」

なのです。


え?どういうことかわからない?


面接」:
  あなたがその会社にとっていい人材かどうか判断する


広告」:
  少しでも自社のイメージを良くするためのアピール
   (もし入社しなくても将来的に顧客になるかもしれない)

プレゼン」:
  あなたがその会社にとっていい人材と判断されれば、
  当然ながら、入社させる(内定辞退させない)ために、
  プレゼンテーションをします。
        (自社がどんなにあなたに合うかをアピール)


不採用通知」:
  あなたがその会社にとっていい人材でないと
  判断されれば、当然それ以降選考に残ってしまうと面倒。
  早めに辞退してもらう様に仕向ける
 (会社の愚痴を聴いたらそこはやめようと思うでしょう?)


入社してみて、実際に働いてみないと
その会社の実態や仕事の中身は決してわからない。

だから必要なのは、
情報と
行動と
覚悟
です。

OB訪問は、その会社だけでなく、
自分自身を知るための
重要な情報源になりえます。

上記のことは事実だと理解したうえで
OB訪問して下さい。


沢山の情報を仕入れて、
沢山の行動を起こし、
内定出たら(入社したら)
覚悟を決めてしっかり頑張る!


それしかない。

今は入社を考える時期ではないので、
沢山の情報を仕入れて、
沢山の行動を起こすために、

沢山の会社説明会とOB訪問に行こう!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 20:33 | Comment(0) | セミナー・説明会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。