就活の心得009【 街の灯のように 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

就活の心得009【 街の灯のように 】


スポンサードリンク



だんだんと周りが決まり始めると

──やべぇよ、
  就職決まってねぇよ・・・

と焦りが入る方もいるでしょう。

──どうして自分は決まらないの?

と嘆きが入る方もいるでしょう。

でも、決してあきらめてはいけない。
いっそフリーターに・・・
なんて思っては、

絶対いけない。



閑話休題。

映画史上、
名作傑作と呼ばれる作品は多々ありますが、
必ずBEST100に
名を連ねるであろう作品が

名優チャップリンの

    『街の灯』


ではないでしょうか。

不景気の世の中、
一人の浮浪者が盲目の娘に恋をして、
一念発起したが・・・

というストーリー。
一見の価値有り。

さて、この作品、
実は偉大な記録を持っています。

それは、


   N G 記 録


撮影中に思い通りの演技ではない時に
「カーット!撮り直しだっ!」
というアレです。

『街の灯』をご覧になった方はわかる
と思いますが、

チャップリンが道を渡ろうとしたら、
目の前にリムジンが止まったので、
何とその車の中を通って、
何事もないように道を渡っていく

というシーンがあります。

この映画の撮影日数は534日間。

そしてこれだけのシーンのために
撮り直した日数が、

なんと

  368日間
 (全体の68.9%!)



1年以上、毎日毎日来る日も来る日も、
セリフもない同じシーンばっかり
NG出して撮り直していた。

最高のものを作ろうとこだわり続け、
努力し続けたのです。
(さすがはチャップリン)


セリフもある、
毎回違うシチュエーションの、
バラエティに富んだ、
就職活動です。

頑張りましょう。

NG記録をつくれ、
とはいいませんが、
それでも、これでもかこれでもか、
というくらい、
説明会に参加してみよう。

そうして最高の就職活動にしましょう。

まだまだ「最高」を目指す余地は
いくらもあるはず。

その「最高」を目指す過程で得たものは、
(今はわからないでしょうが)
「内定」より大事なもののはずです。

いいですか、
絶対に、
絶対に、
ぜったいに、
じぇったいに!
最後の最後まで、
フリーターに妥協してはいけない。




     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 13:50 | Comment(0) | 就活のココロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。