企業研究009【 鏡 分 金 殿 燭 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

企業研究009【 鏡 分 金 殿 燭 】


スポンサードリンク



これが読めた人はエライ!
よほど高校時代に漢文が得意でしたね。
(僕は苦手だった!)


これは禅語のひとつで、


   「カガミはキンデンのショクをワかつ」


と読みます。


就活の途中という人の多くは、


──自分はいったい何がしたいのだろう?


あるいは、


──自分のやりたいことって何だろう?



と悩んでいるのではないでしょうか?



そこで、そんなに重い(?)悩みを持つ
あなたの負担を軽くするために、
今日のテーマは禅語を選んでみました。


この禅語の意味は


鏡はどんな豪華な宮殿の中にあろうと、
絢爛な蝋燭に囲まれていようと、
自分を勘違いせず、まわりを映す。


という意味。


転じて、


周りの存在の自分が惑わされることはない。


反対に、宮殿ではなく廃屋にあって、
荒れ果てた屋内を映しても、
鏡自身の心が荒れ果てているわけではありません。


いいですか?


周りに、惑わされることなく、
自分自身を勘違いすることもなく、
ただ、無心にありのままに。


周りの噂や動静に惑わされることなく、
就活を頑張って下さい。


そして、もう一度、自分を見直して見て下さい。


あなたがやりたいと過去思っていたこと、
もしかしたら、
周りに惑わされていただけではないのか?

または、この業界や職種は合わないと思っていたのは、
単なる偏見ではないのか?


就活にとって今が一番ゆっくりできるとき。


じっくりと考えてみましょう。



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 18:04 | Comment(0) | 企業選び
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。