内定後009【 辞退自体辞退 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

内定後009【 辞退自体辞退 】


スポンサードリンク


今回は、ある女子大生からの世にも奇妙な(?)質問!
AK大の「みぃ」さんから。


↓↓↓ココカラ↓↓↓


> 現在大学四年生です。就職活動は今年の1月から始めました。
> 小さな頃から教員を志望しており、就職活動も『インストラクタ』に
> 絞って行っておりました。
> 最終的に【第一志望】(ここに社名がありました
> (インストラクタ) 【第二志望】(ここに社名) の二社に絞り、
> 内定をもらうことができました。(5月下旬)
> 内定をもらう前は【第一希望】の会社に絶対入社する!と
> 熱く考えていました。
> しかし、恥ずかしながら同時期に6月初旬の教育実習への
> 不安と失恋により、自分に自信がなくなってしまい、
> うつ状態で何も考えられなくなってしまいました。
> そして悩みに悩んだ末に一度は口頭ではありますが、
> 【第一希望】の会社に内定承諾の連絡をいたしました。
> (入社承諾書は10月以降に送付)不安もあったのですが、
> インストラクタという夢に向かって歩いていこうと
> 一生懸命決意していました。 しかしその後【第二希望】の
> 会社に引き止められ、また悩んでしまい、
> 「内定の返事によって他の人を採用しようかどうか決める」
> と言われ、混乱し、この会社へ内定承諾の連絡をしました。
> そして「他の会社へ内定辞退の連絡はいれてもらえましたか?」
> と言われ、パニックになって【第一志望】の会社へと辞退の連絡を
> し、入社誓約書を書かされました。【第一志望】の会社から
> 内定を貰って1週間での出来事です。
> よく考える時間がなく、混乱していました。
> そのため、とても優柔不断な行いをしてしまいました。
> 両者に失礼なことをしたと思っています。
> 【第一志望】の企業へ内定辞退の連絡をしてから
> ずっと後悔しています。
> 教育実習も終え、うつ状態からも回復し、冷静に考えられる
> ようになった
> 今、やはり【第一志望】の会社で働きたい!ここしかない!
> と思う毎日です。
> とても失礼な行為だと思いますが、内定辞退の取り消しなど、
> 可能なのでしょうか?



 ↑↑↑ココマデ↑↑↑


長いのでよく読んでくださいね。

主旨はこうだ。


・教員(教える仕事)志望
・5月に第一志望に内定
・情緒不安定に
・内定承諾
・第二志望に内定
・内定承諾
・第二志望に引きとめ(囲い込み)を受ける
・混乱し、第一志望の内定辞退
・冷静になり、内定辞退を取り消したい


・・・なんとまぁ。
みぃさんが当サイトの昔からの愛読者ならば、
こんな事態には陥らなかったのに・・・


では、佐田はどう答えたのか?


 ↓↓↓ココカラ↓↓↓


では、人事としてお答えします。





当たって砕けなさい。





いや、「砕けろ」といって本当に砕けてしまっても責任は持てませんけれど・・・

まず方法としては、

1)【第一志望】の人事の方に電話する。
   これは急いだ方がよいでしょう。
 そしてアポを取ってください。

「先日内定を頂きました、●●大のみぃと申します。
 人事部の▲▲様ご在社でしょうか?
 ▲▲様ですか? 先日内定を頂いた●●大のみぃです。
 実は是非お話したい事がございまして、
 御社に足を運ぼうと思っているのですが、
 お忙しいとは思いますが、1時間ほどお時間を
 いただけませんでしょうか?
 来週の■日(□曜日)の△時でお時間の
 ご都合は如何でしょうか?」

   ↑ここで辞退したみぃです、とか言わなくていい。

どんな用件か聞かれたら、

「御社に頂いた内定の件で、
 是非 【お会いして直接】
 お話があるんです」

さらに突っ込まれたら。

「内定を辞退させて頂いた件なのですが、
 是非 【お会いして直接】 お話があるんです」

2)実際に会う。
 無論 スーツで。
 最高の笑顔と化粧で(笑)

3)まずは時間をとってくれたことに対して 感謝を述べましょう。

4)すぐに本題 まずは辞退を誤ることから。
 「内定を辞退してしまい、本当に申し訳ありませんでした」

5)次に辞退の取り消し
 「今日お伺いしましたのは、
  実は、先日内定辞退をした件、
  取り消したいと思って 
  お話に参りました。」


   ココまでいうとおそらく

     「はぁ?」

   という顔をされるでしょうな。

6)なぜかを話させて下さい 
 ということで、ことの顛末を詳しくお話して下さい。
  無論、第二志望の会社の社名も出して。
   ・【第一希望】の会社に絶対入社する!と熱く考えていた。
   ・教育実習への不安等もあり、自分に自信がなくなっていた。
   ・【第二希望】の会社に引き止められた。
    (その様子、相手の方法論なども)
    【第一志望】から内定を貰って1週間の出来事
   ・混乱してしまい、御社に辞退してしまった。
    ずっと後悔している。
     今冷静に考えると、社会人としてのスタートを是非御社ではじめたい。

  【第一希望】に対する想いを熱く語ってくれ。

   大変失礼とも思いますし、あり得ないことかもしれません。

  ですが、どうしても御社で働きたい。お怒りはご尤もだと思いますが、
  是非、内定辞退を取り消させて下さい。

・・・・と、まぁ。このくらい熱く訴えれば、
   可能性はなくはないですね。

なんにせよ、早い方がいいですよ。


 ↑↑↑ココマデ↑↑↑



正直、ホンネを言えば、
この回答をした時点で、


   難しい・・・


と思っていました。


その後、どうなったか?

みぃさん、ちゃんと結果を知らせてくれました。
ありがとう。
佐田はとても嬉しいです。



 ↓↓↓ココカラ↓↓↓


> 佐田 様
> こんばんわ。
> 先日「内定辞退をしたけれど、やはりその会社に入りたく、辞退を取り消したい」
> という相談をしました、みぃです。
> 突然の質問にも関らず、とても丁寧に答えていただけて感激しております。
> さて、佐田さんの「当たって砕けろ!」という言葉を胸に、本日、当たってみました。笑
> 第一志望の会社の人事の方へお電話したところ
> 「東京まで来ていただくのはと思いますので
> (私は名古屋に住んでいて、本社が東京なので)
> 電話で済む話でしたら…」
> ということで、電話でわけをお話ししました。
> すると
> 「今のお話を聞いて、とっても力になりたいと思いました。
>  ですが高野さんがどうのというわけではなくて
>  会社の経営戦略で地区ごとに何人採用と決まっており、
>  辞退の連絡を受けてから選考をして、枠がいっぱいになってしまって、
>  いまから人数を増やすということは残念なのですが、できないのです。」
> といわれてしまいました。
> 会社のことなので、覚悟していた言葉でした。
> すごく残念で、辞退した時の自分の弱さを許すことができずに悔やみました。
> しかし、自分の想いを伝えられたので、お電話してよかったと思っています。
> インストラクターや講師、教員等、教育の現場に携わっていきたいという気持ちは変わりません。
> なので、これからどうしていこうか考えようと思います。
> こうやって企業の方にお電話できたのも、佐田さんのおかげです!
> 本当にありがとうございました!!!
> これから、また何か悩むかもしれません。
> もしくは、相談事ではなくなってしまいますが、
> 何かとても報告したい事(例えば昇進したとか…教員になったとか…)があるかもしれません。
> そういったときに、ご迷惑でなければ、またメールを送らせていただいてよろしいでしょうか。
> 今回は本当に、佐田さんのおかげで救われました!
> ありがとうございました!!


 ↑↑↑ココマデ↑↑↑


・・・やっぱり・・・



   _| ̄|●



本当に砕けました・・・

理由はどうあれ、一度辞退された人に
再度内定を出しなおすのは

人事の立場上、
そして社会人としての立場上、
さらには企業としてのプライド上、

    ありえないので・・・

みぃさん、期待を持たせてごめんなさい。


う〜む、何の解決策も与えられなかった。
こんな回答の失敗談を掲載してどうする?


みぃさんが、本当によかったと思える社会人生活をされることを
願ってやみません。



では、よい就活を。



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 22:43 | Comment(0) | 内定したら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。