就活の心得013【 マイナスが先 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

就活の心得013【 マイナスが先 】


スポンサードリンク


「マイナス思考」より「プラス思考」


これは、ほとんどの人がそう思うでしょう。

採用の場面においても、人事はそう思っています。

絶対、「マイナス思考の人」 より

   「プラス思考の人」がいいんです。



が、

世の中そんなにプラス思考ばっかりの人かというと、

そうでもない。




基本的に

日本人はマイナス思考なんだ

と言われることもある。




本当に「マイナス」はいけないのだろうか?




ところで、
このプラスとマイナスを表す記号(+)(−)

なんでこう書くのでしょう?



実は、


(−)は、水槽の水の量を示すための印


だったんです。 
(樽に傷をつけてたんですな)

そして、その水槽に水を足す時の表現、
あるいは
水を足して量の変化があった場合に消す印が、
    (│)

だから、(−)に水を加えて足されるという記号が(+)

つまり足し算は(+)


と、いうことはですね、

(−)は「マイナス=引くこと」

じゃないわけなんですよ!



明らかにこじつけだけれども、



「マイナス」とは、基準より低い事ではなく、
         現在の基準値のこと。


(いや数学的には正確にどうなのかはつっこまないで下さい)



だから、


自分が「マイナス思考なんだよね」と思っているあなた。
あなたは、基準より低いということではないのです。
ただ、現状には満足はしていないのなら、
何かを足しましょう。
何でもいい。

今までと違う何かを生活の中に足して
(│)を加えましょう。
その瞬間から、あなたは「プラス思考」の人。


「プラス思考」とは、

現状を良い方向で考える・都合のいいように捕らえることではなく、
現状に何を足したらいいかを思考すること。

「マイナス思考」とは、
現状(今現在起きた現象)のまま止まって先に進んでいないこと。



いいですか。

先に(−)=今のあなたがあった上で、
何かを足す(|)から
プラス(+)になる。

先に「マイナス」があってこその「プラス」なのだ。


「何を足せるか」常に考えて「プラス」にしていきましょう。



というわけで、

「マイナスからプラスを生む」

そんな思考で頑張りましょう。




     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 20:17 | Comment(0) | 就活のココロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。