企業セミナー013【 合説は面接? 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

企業セミナー013【 合説は面接? 】


スポンサードリンク


合説に参加して思った事。

特に今回は〜〜〜


合説で人事はどこを見てるのか?


それは!



座ってない人



です。

え? よくワカラない?
そりゃそうか。


合説では、基本的に
学生が動いて企業を回る。
(逆求人なんてのもありますけどね)


で、自社に座ってくれた、
あるいは、
自社に座るように引き込んだ学生に

「ウチはこんなにいいとこだ!」

とアピールするわけですが、

じゃあ、目の前に座った学生だけを見てるかというと
実はそんなことはなく、
座ってない学生も見ている。


正確に言うと、
他社に座ってる学生も見てる。
今入ってきた学生も見てる。


今度合説行ったら、注意深く回りを見てみよう。


しれ〜っと場内をうろついている人事がいます。
(無論何もしてない「待つだけ」の人もいるけど)


トイレに行くフリして・・・
学生に目星をつけている。

あ、あの子いい子そうだなぁ。
あの子ウチに来ないかなー。
声かけてみよっかなー。
  ↑本当は企業はやってはいけませんけどね。


数人に目をつける。

で、その子が近くに来た瞬間、

「こんにちは〜、どうぞ〜♪」

誘う。

(僕の場合は近くでなくても誘うが…)
  ↑だから、本当はやっちゃいけないんですよ



あるいは、

「目力」




「こっちへ来い〜、
 あなたはココに近づいて来る、
 来る、来るぅ〜」


と(あくまで優しい目線で)念を送る。

あるいは、
主催者側のスタッフにさりげなく
連れてくるよう依頼する。


来るんです。すると。
ホントに。


先日、場内で、あ、いい子、と思って
「どんな業界まわってるんですかぁ〜」
と声かけたけど


さくっ


と断られたので、念を送っていたら
来ました。


そんなアホな!
超能力者じゃないんだから!


って思う?

まー超能力ってのはないですけどね。
(中学校の頃憧れたなぁ)
期待は実現するもんですよ。


あるいは、
そのくらい企業は真剣なんですよ。


だってね。
考えてもみてよ。


合同説明会を主催している会社、
どうやって儲かってると思います?


だって、就活生は「入場無料」なんですよ。
シールラリーとかで景品なんかもあったりして。


会場費だって結構(あなたの想像以上に)高いんです。
そのお金はどこから出てるのか?
どこで利益があるのか?




ハイ、
参画企業が出してるんですよ。ええ。


1回の合説に、●十万円。
2回参加しただけで、3桁万円。

しれっと資料コーナーに置いてある会社案内も
作成費用は●十万円〜●百万円



こっちはね、
ド真剣なんですわ。

特に、採用予算を湯水のように使える大企業と違ってね。
(多いところでは年間●億円採用だけに使うんですぜ)


だ〜か〜ら、
いい子探してます。


と、いうことは、だ。
そんな時、就活生であるあなたは
どうしたらいいかっていうと・・・

第一印象UPの法

第一印象UPの法 Part 2

素敵な 不敵

見られている Part1

見られている Part2

見られている Part3

では、よい就活を!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 22:19 | Comment(0) | セミナー・説明会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。