就活の心得021【 ノーパン部長 】 就活・面接の対策・コツ・ノウハウ

就活の心得021【 ノーパン部長 】


スポンサードリンク


タイトルが妙ですが、
内容は成功への条件です。

実はコレ、僕のお友達の事なんです。

彼はとあるソフトウェア会社で部長をしていました。
今は独立して会社をIT関連企業の社長してます。


その彼とは1年くらいお付き合いさせて頂いていて、
彼もメルマガを出しています。

文体は非常に軽妙、
悪く言えば、「軽い」んですが、
なかなかどうして、
中身は辛辣で、
至極当然、
重要なことばかりだったりします。

で、そのメルマガに
とてもいい記事を書かれていたので、
ちょっとご紹介します。

(かなり前の、独立前の記事です)


タイトルはふざけていますが、
内容は、なかなかのモノですよ。
(本当です)


↓  ↓  ↓ ココカラ ↓  ↓  ↓ 



最近、一部の方から、

「ポキスケさん、部長っていうけど、
 いったい、何部長さんなの?」

 という質問を、お受けします。




余計なお世話です。




って言ってしまうと、みもふたもないので(笑)



宴会部長です。 とでも答えようかと思いますが、
まぁ、いつも正直に答えます。



「西日本統括部長」
(正式には西日本営業部統括部長・・・長っ・笑)



これが、私のサラリーマンとしての「肩書き」です。
まぁ、はたからみれば、順風満帆なのかもしれません。



だって、僕、30ですし、同窓会やれば、そこそこです。
おまけに、副業なんかでも、そこそこ稼いでます。






で。


よく、こういう人がいます。



「成功した姿をイメージして行動したから、
 今の結果があるんでしょ?」









言っておきますけど、全く違います。
そんなこと言ってたら、悪いけど、なんにもうまくいきません。


そういった成功哲学書を、たくさん読んでる人は、
こういうことも、よく言いますよね。



「行動が大事」





そうですか?

「行動」だけで、物事うまくいくわけありません。



成功哲学マニアは、こうも言います。

「物事、諦めずに行動しつづければ成功する。」



言い換えると、こうです。

「物事、あきらめたときが失敗だ」



真剣に、この言葉を信じて、
やみくもに努力・行動してる人が、私の周りにも数人いますが、

なんとまぁ、一人も結果出してません。



っていうか、間違ってます。




「成功」というところから、ピントずれてます。




たしかに、諦めずに行動し続けて、思うような結果が出せれば
それはそれで、「成功」なのかもしれませんが、

人の命は限りがあります。

あなたの、その「行動」が100年以内に、
結果が出る保障は、どこにもありません。


どうぞ、諦めずに行動し続けて、「あの世」で結果出してください。




とりあえず、ここまでを、まとめます。


「行動」しなければ、たしかに「成功」しませんが、
「行動」し続けたからといって「成功」しません。




そして、成功哲学研究家は、こうも言います。



「成功」した将来の姿をイメージすることが大事。
 そのイメージに向かって、行動しつづければ成功する。



ほんとですか?

僕、これ、大きな間違いやと思います。




これで成功した人、どれだけいますか?


こういうこと言う人の、ほとんどが、

 しょーもないフェラーリの写真を、手帳に貼って、
 わくわくしながら、しょーもない行動を続けてます。




成功には「わくわく」することが大事とも言いますね。


 言っておきますが、
 「わくわく」するだけで、成功しません。



たしかに、僕は、エビちゃんと、
デートしたり〇〇クスすることをイメージしたら、わくわくしますが、
どう考えたって、どう行動したって、それは実現しないと思います。





どんなにイメージしても「現実味」ありませんからね。

そもそも相手があることやし(笑)




実は、自分が望む結果を得るためには、

この「現実味」ってのが非常に重要だと、僕は、体験上、知ってます。



「成功するためにはイメージが大事」という言葉に

 隠されている本当の意味は、



「鮮明にイメージ出来たことしか、物事、うまくいきませんよ」
 ということなんです。




よく考えてみてくださいね。



あなたの今の姿は、

 1秒前の、あなたが、想像したとおりの姿なんです。



今、私が、パソコンのキーボードを叩いているのは、

 1秒前に、パソコンのキーボードを叩く姿を、
 鮮明にイメージした結果なんです。




実は、成功って、こんな小さいことの積み重ねなんです。



たとえば、お金持ちになりたいと思ったとき、


100人が、毎日のように、

「お金持ちになりたい!!」とイメージングし続け、

 行動し続けたとしても、


実際、お金持ちになるのは、
100人の中のうち、1人か2人です。


誰がなんと言おうと、実際は、そうでしょ?




5年後の成功した姿を思い浮かべ、
その「わくわく感」を、モチベーションにして、
行動し続けただけで、成功できるほど、世の中甘くありません。

5年なんて、あっという間です。



これ、1年後の成功した姿なんて言ってる人いたら、
もっともっと真剣に、「わくわく」以外のことも、
しっかりと考えてやらないとダメですよ。


わくわくしてる間に、1年過ぎちゃって、結局、

「あれ?私の目標、今年は達成できなかった。
 私って、もしかしてダメな人??」

「わくわく」が、そういう思考に早変わりします。



僕は、以前、メルマガにも書いたのですが、
鮮明にイメージできない目標を、
人に宣言する人の気がしれません。


私は、1年後には、月収100万円に絶対なってるんだ!!



こういうことを宣言してる人で、
実際に、そうなった人を見たことがありません。


無責任な、エセ成功者の言うとおりに、
目標を、周囲の人に宣言して、自分を追い込むようなことしていたら、
精神衛生上、よくないですよ。


頑張ってる、あなたは、きっと気づかないでしょうけど、
その宣言が、1年後に、あなたの「失敗体験」として、
ずしりと、あなたにのしかかりますからね。


僕は、それがアホらしいので、
鮮明に達成する姿がイメージできるものしか、
人には宣言しません。


会社で、支店の売上とか「数字」を、
全面的に任せられるような立場にたって、
働いてみると、よくわかるのですが、


無責任な目標を立てる人間は、
いつまで立っても、信用されません。


あなたがイメージしている、
成功の姿って、案外、根拠の無い無責任なものと違いませんか?



「行動し続ければ、いつか報われるから大丈夫」

「1年後の理想の姿に向かって頑張りましょう」



綺麗事は、もう、やめましょう。




こういう懲りない成功哲学依存症の方もいます。

「俺は、今、こうして頑張ってるから、
 1年後には、絶対に、ベンツに乗っているんだ」



そう言って、毎日毎日、ベンツの写真を眺め、ひたすら、
成功している自分の姿を潜在意識に刷り込むことに
一生懸命になっています。



なんか違うような気がしませんか?



潜在意識に、ゴールだけを刷り込んでも、
そこに行き着くまでの過程の部分が、
潜在意識レベルで刷り込まれない限り、
100%実現しません。


ベンツに乗ってる姿を、
日々、潜在意識に刷り込もうとしている、あなた。


ベンツは、どこの店で買いますか?
ベンツを買うために、どのような支払にしますか?
ベンツを買うための費用を、いつ準備しますか?


これだけじゃ、ダメですよ。


本当の意味で、潜在意識レベルに刷り込ませるのならば、

「じゃぁ、明日、こうすることが、
 それが、ベンツを買うというゴールに、
 こういう形で、上手に作用する」

ここまで、しっかりと、落とし込まないと無理です。




ここまで、しっかりと落とし込める人は、
おそらく、ごくわずかの人でしょう。



僕には、とても無理です。




じゃぁ、僕は、なんで、ある程度、
自分が満足できるだけの結果を残せてるのか?


このクソ長い文章を、ここまで読んだ方は、おそらく、そこに、
興味を持ってることでしょう。



ノーパン部長は、いつ出てくるのでしょうか(笑)




たしかに、僕は、1年後のイメージも、
なんとなーーくはしています。

でも、それだけじゃ、とても、
夢なんか叶わないってのは知ってます。



だって、僕の会社で、
僕以外で、部長になりたい人、たくさんいるけど、
実際に、なれてないし、

ネットで、月10万稼ぎたい!って人も、たくさんいるけど、
僕は出来てるけど、ほとんどの人が出来てないらしいし・・・




1年後、3年後、5年後をイメージすることも、
たしかに非常に大事だけど、

それよりも、もっと大事なのは、
明日の自分を、しっかりとイメージすることなんです。



多くの人が、現状の自分の姿を、
しっかりと見つめることから逃げるために、

3年後、5年後の成功の姿をイメージします。




現実逃避です。




僕は、現実逃避が大嫌いです。

だから、今まで、頑張ってこれました。




今いる会社でも、最初は、当然、「ペーペー」の平社員でした。


でも、いつまでも、それではイヤだったので、
毎日、毎日、「今日の自分」よりも「明日の自分」と、
進化させることばかり考えて努力してきました。



1年後の成功の姿を、鮮明にイメージすることは、
とっても難しいので、ほどほどにして、

明日の自分の姿を鮮明にイメージして、
そのイメージどおりに事を進めていくことに、
いつも集中してました。


その小さなイメージの積み重ねで大きな結果が生まれました。



実際問題、3年前の僕は、
「3年後に、支店長くらいになれればいいや」

その程度のイメージングでした。



でも、今、3つの支店を統括する立場にいます。



そして、もうひとつ、面白いこと。



僕は、今、毎月毎月、インターネットから、
本業の収入を上回る収入を、別収入として得ています。


実は、インターネットビジネスを初めて、
ようやく1年経過したくらいですが。


じゃぁ、1年前の僕は、それをイメージしてたのか?



そんなことはありません。


実は、別の方法論で、収入を得ようとしてました。



つまり、今のネット収入は、
1年前に、鮮明にイメージできなかったけど、
路線変更に路線変更を重ね、
結果として、実現しているということなんです。


まぁ、結局、なにが言いたかったかというと、
1年後の夢をイメージするのは、
たしかに「わくわく」もするし、楽しいけれど、

それだけじゃなくて、

非常にツライ、今日と言う現実を、
しっかりと目ん玉、見開いて、見据えた上で、

決して、そこから逃げることなく、
今、置かれている、あなたの現状を冷静に判断した上で、

非常に鮮明にイメージできる、明日の理想の姿に向かい、
日々、努力することが、実は、成功の近道じゃないかなと、

経験上、思うわけですね。



あなたが、仮に、インターネットの副業が、
あんまりうまくいってないとして、
僕との違いは何かということを一言で言うならば、

僕は、ただ単に、
是が非でも、給与所得と同等の副収入を、
必要不可欠なものと考えていた。

案外、それだけかもしれません。




とにかく、なんでもいいから、
しのごの言わずに、毎日、1円でも多く稼ぐことに、
知恵を振り絞り、考え、試行錯誤した。


今日より明日。

明日、給与収入と別に、10円多く副収入で稼ぐこと


そんなしょーもない、ちっぽけなことを、
くそマジメに目標にして頑張った。


ほんま、それだけかも。
実際、ネットじゃなくてもいいと思ってたし。




そんでもって、話は変わりますが・・・


変な話、僕は、
いつも、素っ裸で、寝るんですけど(笑)


     デマシタ、ノーパンブチョウ!Σ( ̄□ ̄|||)




さすがに、裸で外を歩くのは恥ずかしいので、

明日は、まず、パンツをはいてる姿をイメージして、
その数秒後に、パンツを、まずはきます。



そして、パンツだけじゃ、やっぱり、外を歩けないので、

スーツを着ている姿をイメージして、
その数秒後に、スーツを着て、外に出かけます。



そして、得意先のところに行くのに、
電車に乗るために、財布から金を出して、切符を買う自分が、
鮮明にイメージできるから、
そのイメージどおりに、財布も持っていくでしょう。


そして、財布の中身が足りないのなら、
銀行のATMに行き、お金を、引き出すことを鮮明にイメージして、
実際に行動にうつすことでしょう。



これらのことは、
すべて鮮明にイメージできるので、実現させるのは非常に簡単です。


実は、実現したくても出来ないことって、
鮮明にイメージできないことなんです。



夢が夢で終わるとき。



それは、結局、
鮮明にイメージすることが出来なかったとき。


こう言い換えることが出来るでしょう。



僕が、銀行ATMで、お金を引き出すことが出来るのは、

誰かに、銀行口座の作り方を教えてもらい、
印鑑や免許証なんかを準備して、口座を開設し、

そして、次に、その口座に、
お金を預ける方法を教えてもらったり調べたりして、

実際に、自分の持っているお金を、そこに預けて、
かつ、お金を引き出す方法を知っているから、
そうすることが出来るのです。


これ、ただ単に、
5万円、お金を引き出す姿だけをイメージして、
わくわくしてるだけじゃ、実現しないでしょ?


まぁ、こんなことなら、
誰でも、実現できるんですけど、

こと、営業目標を達成するとか、ネットで稼ぐとか
言ってる人の多くが、

100万円をATMから引き出す姿をイメージするばっかりで、

その前段階の
印鑑を準備する姿をイメージすること忘れてます。




だから、いつまでたっても口座すら開設できないんですね。



で。

成功しない人の多くは、
「潜在意識」とか「行動」とか、かっこいいことばっかり言う割には、
こういう目の前の面倒くさいことが出来ないから、
いつまでたっても、餅を絵に書くだけなんです。


けっこういますよ〜


夢を叶えるための潜在意識とか行動とか言ってる割に、

「まぁ、今日は、とりあえず、いっかぁ」

と言って、パンツはかない人。。。



いやいやぁ・・・

ベンツ買いに行きたかったら、
毎日、パンツくらい、はきましょうよって(爆)



要するに、

くだらないこと言ってるヒマがあったら、
自分の今の現状を、もっともっとしっかり考えて、

たとえ、それが人が聞いたら笑うような小さな小さな目標だとしても、
しっかりと、それに向かって努力するほうが、
かしこいやり方だと思うのですが・・・・


いかがでしょ?


大事なのは、

「鮮明にイメージできる近未来の夢」

そして

「今出来ることに対しての行動」


この積み重ねだと思いませんか?






さて、月曜日の、あなたの理想の姿は、どんな姿でしょうか?

まさか、ノーパンではないですよね?(笑)



出来ることから、やればいいんです。

パンツくらいはけますよね♪って感じです☆




というわけで、いつにも増して長いメルマガ、
ご精読ありがとうございました!!



次回も、世渡り講座、お楽しみに〜 (^∀^)/



↑  ↑  ↑ ココマデ ↑  ↑  ↑


どうです?
深い・・・

あらためて、読んでみると、
本当に大事なことなんだなー、
関心します。

ここから何かを読み取って頂ければ幸いです。

ちなみに彼のメルマガはこちら。


ちなみに彼の最も有名な商品がこちら



では、よい就活を!



     就職ランキング上昇中?クリックありがとうございます!
スポンサードリンク
posted by さだ at 21:51 | Comment(0) | 就活のココロエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
オススメ就職サイト
オススメ派遣サイト
オススメ転職サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。